先輩の声

ちゃいれっく入船保育園 N先生

猫アイコン

アルバイト
保育士
遅番専任

当社を選んだポイントはなんですか?

インターネットで近隣の保育園を探していて、新設の「末広保育園」を見つけました。“新しい保育園づくりに携わりたい”と思い、問い合せをしたところ、姉妹園の「入船保育園」が開園2年目で遅番に入れる人を探しているとのお話をもらいまして、少し考えて、お役に立てるならと入社を決めました。

遅番専任のお仕事はどんな内容ですか?

勤務時間は午後3時から8時までの5時間です。出勤したらまず連絡ボードで園全体の動向を把握します。私は1歳児クラスに入っていますが、3時は午睡明けの時間なので、オムツ替え、検温、おやつの準備、掃除等を行い、後は子ども達の見守りをしながら保護者の方がお迎えに来るまで一緒に待ちます。
6時を過ぎたら補食の用意・補助を行い、子ども達が少なくなってきたらもう1人の遅番の先生と連携を取りつつ、閉園作業をします。退勤が最後になるので電気や戸締りにミスがあってはいけないと最初は緊張していましたが、遅番チェックリストがきちんと用意されているのでそちらに則って行っています。

遅番専任の働き方はどうですか?

難しさについては特に感じません。ただ、お迎えの際に昼間の様子を伝える必要があるため、伝達事項を受けるときは保護者の立場になって担任の先生に細かく聞いておくようにしています。特に怪我などがあったときは、わからない、では困るので状況の詳細をしっかり伝えられるように心掛けています。
遅番の良いところは、仕事をしながら1日を有効に使えることです。午前中に親の通院に付き添えたり、家事も余裕を持ってできたりします。先日も、友達と舞浜のホテルでランチビュッフェを楽しんでから出勤しました!子どもも、もう手を離れていますし、主人も帰りが遅めなので、自分のライフスタイルに合った働き方ができていると感じています。

保育士資格をご自身で取得されたとか?

ずっと普通に会社員として働いていたのですが、主婦を経て、再度仕事をしようと考えたとき友人から「人と触れ合う仕事って楽しいよ」と言われ、たまたま見つけた保育園で働くことにしました。当時私は48歳だったのですが、園長先生から「若いのね!」と言われて…そのとき“保育ってずっと続けられる仕事なんだ”と感じとても驚きました。その園長先生に勧められたことで、保育士資格取得に向けて少しずつ勉強をしていきました。

プロケアに就職して良かったことは?

女性は、結婚、妊娠、出産、子育て、親の介護等、人生でいろいろな転機を迎えますね。
私は保育園を4園経験しているのですが、すべて勤務時間○時~○時までという形での募集でした。しかしプロケアは、こちらの希望時間を考慮してくれて、働く側としてはとてもありがたいと思いました。
また、他の園では「用務員さん」がいたことがなかったので驚きました。洗濯や掃除など保育園には必要不可欠な業務をやって下さるのですごく助かっています。もちろん、すべてお任せではなく、状況に応じて職員同士フォローし合いながら業務に取り組んでいます。

施設のアピールポイントはなんですか?

園長・主任をはじめ、みなさんとても優しい方だというところです。女性だけの職場は、とにかく人間関係が難しいと云われますし、事実以前勤めていた園では上下関係がすごく厳しかったり、派閥が存在したりと働きづらさを感じることもありました。しかし、入船保育園は落ち着きと思いやりのある方ばかりで、助け合い、支え合いながら仕事ができているのでとても恵まれているなと感じています。