先輩の声

ちゃいれっく西葛西駅ビル保育園 K先生

猫アイコン

正社員
  保育士(主任)

当社を選んだポイントはなんですか?

転職を考えていたときに、“アットホームな職場”という言葉に惹かれ、選びました。
前の保育園では、上下関係が厳しく業務量も多かったため、子ども達に向き合う前に自分がいっぱいいっぱいになってしまいました。子どもにもそんな様子を見透かされてしまいますし、自分の心が健康でないと子どもともしっかり向き合えないと思います。
その点、西葛西駅ビル保育園は親身になってくれる先生ばかりですごく助けられました。相談もしやすいので、そこが驚いたところでしょうか。私にとって心を許せる場所であり、職場です。

それぞれのお仕事の違いはなんですか?

アルバイトは、リーダーの先生のお手伝いを主とし、雑用、掃除をしながら子ども達と関わります。
保育士(リーダー正社員)は、クラスの運営を主としアルバイトの先生に助けて頂きながら、子ども達だけでなく保護者支援を含めクラス全体に関わる仕事を行います。
主任としては、1年目なのでまだまだ仕事をこなすことで精いっぱいですが園全体の保育に関わりながら、職員と一緒に考え、よりよい保育を目指しています。

保育士の様子①

保育中の嬉しい瞬間とはどんなときですか?

主任をする上で難しさを感じることも沢山ありますが、先生たちに頼りにして頂けることは嬉しいです。「この子はどうして泣くのだろう?」「発達っていったいなんだろう?」等、考えても正解がない仕事だからこそ、難しい反面すごく面白いですし、成長を見られたときの快感や嬉しさはたまりません。担任の先生と共有できたときには喜びも倍増ですね!

一番好きな活動はなんですか?

リズム運動が一番好きです。スキップや、側転ができたときはもちろん、子ども達(特に年長さん)がリズムに合わせてみんなで1つになる瞬間がとても感動的で、成長を直に感じられこちらも達成感に満ち溢れることができるからです。
リズム運動は毎日繰り返し行っていますが、ただ行うのではなく、意味を子ども達に伝えたり、異年齢との関わりを持つなかでお兄さん達への憧れを向上心へ繋げていけるようにしたりしています。日々、工夫をしながら取り組むことで、子ども1人1人の理解を深めることもできています。

保育士の様子②

プロケアに就職して良かったことは?

私は産休・育休制度を利用しました。不安もあったのですが、会社が相談窓口をきちんと明確に示してくれたのが有り難かったです。現場の先生達も「元気な子を産んでね」等とても温かく送り出してくれたので安心して入ることができました。
それから、研修や主任会議なども定期的に開催されているので、他の園の先生達と話したり悩みを相談したりするいい機会になっています。同じプロケアの保育園でも、それぞれの園によって特色が違い勉強になりますし、系列園が沢山あるからこそ、色々な刺激を受けて自分の視野も広げていけると思います。また、他園の保育のアイディアを参考にしたり、自分の保育をリセットしたりもできています。

施設のアピールポイントはなんですか?

本園は、職員同士が支え合っていける園だと思います。
園長先生は情に厚い、どんなときも親身になってくれる方なのですが、そんな園長を筆頭に難しい問題でも一緒に悩み一緒に乗り越えてくれる先生が沢山います。時に指導することもありますが、1人1人がしっかり受け止め、何度も相談、解決しながら仕事をしています。