先輩の声

江東きっずクラブ三砂 M先生

猫アイコン

アルバイト
児童支援員

当社を選んだポイントはなんですか?

子どもと同じ目線にたって関わる仕事に就きたかったからです。求人の多くは資格を必要としておりましたが、プロケアでは資格を求められておらず、且つ子どもと関われるということ が何よりも魅力的でした。HPを見た際に風通しが良く長期的に安定して働いていけると感じたことも理由の1つです。

実際に働いてみた印象はどうですか?

初めは子どもにどのように接すればいいかわからず戸惑うことばかりでした。そのため、トラブルが起こった際も先輩支援員の方々に助けて頂いていましたが、日を重ねる毎に子ども達との距離を縮めることができ、今では子ども達と同じ目線に立って時間を共有することができています。子どもと触れ合えるこの仕事にとてもやりがいを感じています。

児童支援員の様子①

一番嬉しかったエピソードはなんですか?

子ども達から相談を受けるようになったときがなによりも嬉しかったです。勉強の見守りを行うだけでなく、一緒に遊んだり、ときには喧嘩などのトラブルを解決することで信頼関係を築くことができたときに大きな喜びを感じています。

困ったことや驚いたことはありますか?

想像力が豊かな所に驚きました。大人が思い付かないようなルールを遊びに追加することで一層楽しめるように工夫したり、写し紙が無かったときには「クッキングシートを代わりに使ってみようよ!」といったように、様々な場面でアイディアを出してくれるので、参考になるのと共に驚きの日々を送っています。

児童支援員の様子②

プロケアに就職して良かったことは?

保育士資格の負担を行ってもらえること、女性特有の体調不良に大変理解があることです。資格取得について最初はあまり考えてはいませんでしたが、働いていくうちに楽しさを感じ保育士資格を取って正社員として児童支援員を続けたいと思うようになりました。別の通信講座を受講しようかと考えていたところ、施設長から「保育士資格支援制度」のお話をもらいました。今、1年間を目標に教材やDVDで勉強しながら取得に向けて頑張っています!

大切にしていることはなんですか?

子どもにとって居心地の良い、楽しく過ごせる環境づくりと、なにより子どもと良好な関係性を築くことを大切にしています。そのため、子ども同士の喧嘩の仲裁や注意をする際には大人目線にならないよう、自分の幼少期を思い出しながら客観的に見ることで子どもの立場を理解しつつ指導に当たれるように心掛けています。

児童支援員の様子③

一緒に働く職員との関係性はどうですか?

毎日笑いの絶えない職場で、年齢に関係なく親しみやすく、プライベートのことを話すほど仲が良いです!同年代の職員が多いですが、メリハリもあり、とても働きやすい環境だと感じています。